スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校外合宿

7月22日〜25日

那須にてコンクールに向けた校外合宿を行ってきました。
クーラーがいらないほど涼しく、湿度も低いため過ごしやすく練習に集中できた4日間でした。
食事もおいしく、量もたっぷりで大変快適に過ごせました。(埼玉に帰りたくないという声がチラホラ・・・)

同じ所で寝泊まりして音楽創りを行う事で、協調性と団結力を養い、コンクールに向けてチーム力が一段と高まったと思います。
技術的にはまだまだですが、目指す完成形が少しずつ見えてきた練習でした。

合宿のための合宿にならないよう、学校に戻ってからの練習に何を活かすかがカギです。29日にはホールでの練習も控えています。理性と根性が同居する練習をがんばりましょう!

野球応援

7月11日

岩槻の川通公園内にある、やまぶきスタジアムで行われた、越谷南高校vs狭山清陵高校の試合の応援に、部員全員で行ってきました。
第一試合だったのですが、試合開始前から猛暑で焼け付くような暑さでした。
狭山清陵高校さんとは、練習試合を何回も行っている間柄ということで、お互いをよく知っている者同士の対戦となりました。

金管楽器を中心にした演奏メンバーと、踊りのメンバーとで分担しての応援を行いました。次々と色々な曲を演奏するのは意外と大変でしたが、精一杯応援しました。
目の前で引退をかけて戦っている野球部の3年生に向けて応援するのは、特別な感じがしました。自分たちも最後のコンクールが目前に迫っていて、重なるものを感じました。

序盤から越南の攻撃時間が長く(うれしいのですが、演奏は大変!)、エラーで1点を与えたものの終始主導権を握っている試合でした。最後はホームランで締めてのコールド勝ちだったのは気持よかったです。おめでとうございます!
野球応援

東部支部吹奏楽研究発表会

6月19日

三郷市文化会館で行われた、吹奏楽研究発表会に1年生から3年生まで部員全員で出演しました。
曲目は定期演奏会でも演奏した、パイアサの飛翔とAKBの会いたかったの2曲です。会いたかったは何回目でしょう…。
実は部員全員が楽器を持って演奏するのは、これが最初で最後なのです。この後はコンクールなので、2つのバンドに分かれてそれぞれの部門に出場するのです。
1年生にとっては色々と勉強になった一日だったと思います。
楽器の搬出や、本番前の音出し・チューニングなど、これから越南のブレザーを着て出場するコンクールにつながる事がいっぱいありました。
また、音楽的にも沢山勉強になりました。本格的な練習は前日だけの、荒削りな演奏でしたが、良い所も未熟な所もよく出ていました。それを受けて、今後の練習メニューを考えてさらに良い音楽を目指しましょう。期末考査前まで、あと一週間!

ご来場された保護者の皆様、本当にありがとうございました。

大相模中学校さんとの合同練習

6月5日(日)

越谷市立大相模中学校さんとの合同練習を行いました。40名近くの生徒さんが来てくださいました。越谷南高校からも近いので皆さん自転車でいらっしゃいました。

8:30に全体ミーティングを行い、私達の普段の練習開始のミーティングを見ていただきました。中学校の部長さんや顧問の先生からご挨拶を頂きました。
その後、呼吸練習を高校生が説明しながら一緒に行いました。自分たちも練習の意味をもう一度考える良い機会になりました。
呼吸練習が終わった後、各パートの部屋に分かれてチューニングを行い、基礎練習を一緒に行いました。楽器ごとに分かれて徐々に緊張がほぐれてきて良い雰囲気で練習ができました。

最後は高校2,3年生と中学生での基礎合奏を行いました。越谷南高校が普段行なっている内容を使って、高校生がやった後中学生が演奏するというように、交互に音を出してみました。
中学生の皆さんは飲み込みが早く、とても良い音で演奏していてびっくりしました。

基礎練習だけでは申し訳ないので、高校生がAKBの「会いたかった」の演奏を披露しました。いきなりだったのであまり良いお手本にはならなかったかもしれませんが、喜んで頂けたでしょうか?

午前中のみの短い時間でしたが、中身の濃い練習ができました。
お互いに研究発表会やコンクールに向かってがんばりましょう!学校からも近くなので、また一緒に練習しましょう。

歌を使っての練習
oosagami1.jpg

基礎合奏の様子
oosagami2.jpg



コンクールメンバー発表

5月30日(月)

今年のコンクールメンバーが発表されました。

昨日オーディションが行われ、カーテン審査でお互いを評価し合いました。各楽器の基礎課題と、課題曲と自由曲の指定された箇所を演奏しました。1年生にとっては初めてのオーディションでしたが、精一杯演奏をしていました。2年生も昨年までの経験を活かした演奏でした。3年生にとっては最後のコンクール、賭ける意気込みが違いました。今まで2年間D部門だった部員は、今年こそは!と全力で演奏していました。

カーテン審査なので誰が演奏しているのか分からないのですが、音やブレスで誰かが分かってしまうのが面白いですね。それだけお互いの音を聴いている証拠です。

緊張のメンバー発表があり、結果を聞いて泣いている人もいました。どちらの部門になっても最高の音楽を目指す事には変わりないのですが、それでも込めた思いの分だけ感情が溢れてました。

今後は二つのチームに分かれて練習メニューが立てられるため、D部門のチームは新たに代表やインスペクターなどの幹部を選出しました。驚いた事に、全ての役職で立候補が出てあっという間に決まりました。どうしても幹部としてみんなのために動きたいという人が多く、急遽幹部の人数を増やした程です。

熱い夏が始まります。
プロフィール

koshinanwind

Author:koshinanwind
ようこそ!越谷南高校吹奏楽部へ
「最高の音楽を全員で!」を目標に日々がんばっています。
トラブル防止のため、コメントやトラックバックは受け付けておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。