大相模中学校さんとの合同練習

6月5日(日)

越谷市立大相模中学校さんとの合同練習を行いました。40名近くの生徒さんが来てくださいました。越谷南高校からも近いので皆さん自転車でいらっしゃいました。

8:30に全体ミーティングを行い、私達の普段の練習開始のミーティングを見ていただきました。中学校の部長さんや顧問の先生からご挨拶を頂きました。
その後、呼吸練習を高校生が説明しながら一緒に行いました。自分たちも練習の意味をもう一度考える良い機会になりました。
呼吸練習が終わった後、各パートの部屋に分かれてチューニングを行い、基礎練習を一緒に行いました。楽器ごとに分かれて徐々に緊張がほぐれてきて良い雰囲気で練習ができました。

最後は高校2,3年生と中学生での基礎合奏を行いました。越谷南高校が普段行なっている内容を使って、高校生がやった後中学生が演奏するというように、交互に音を出してみました。
中学生の皆さんは飲み込みが早く、とても良い音で演奏していてびっくりしました。

基礎練習だけでは申し訳ないので、高校生がAKBの「会いたかった」の演奏を披露しました。いきなりだったのであまり良いお手本にはならなかったかもしれませんが、喜んで頂けたでしょうか?

午前中のみの短い時間でしたが、中身の濃い練習ができました。
お互いに研究発表会やコンクールに向かってがんばりましょう!学校からも近くなので、また一緒に練習しましょう。

歌を使っての練習
oosagami1.jpg

基礎合奏の様子
oosagami2.jpg



東部支部吹奏楽研究発表会

6月19日

三郷市文化会館で行われた、吹奏楽研究発表会に1年生から3年生まで部員全員で出演しました。
曲目は定期演奏会でも演奏した、パイアサの飛翔とAKBの会いたかったの2曲です。会いたかったは何回目でしょう…。
実は部員全員が楽器を持って演奏するのは、これが最初で最後なのです。この後はコンクールなので、2つのバンドに分かれてそれぞれの部門に出場するのです。
1年生にとっては色々と勉強になった一日だったと思います。
楽器の搬出や、本番前の音出し・チューニングなど、これから越南のブレザーを着て出場するコンクールにつながる事がいっぱいありました。
また、音楽的にも沢山勉強になりました。本格的な練習は前日だけの、荒削りな演奏でしたが、良い所も未熟な所もよく出ていました。それを受けて、今後の練習メニューを考えてさらに良い音楽を目指しましょう。期末考査前まで、あと一週間!

ご来場された保護者の皆様、本当にありがとうございました。
プロフィール

koshinanwind

Author:koshinanwind
ようこそ!越谷南高校吹奏楽部へ
「最高の音楽を全員で!」を目標に日々がんばっています。
トラブル防止のため、コメントやトラックバックは受け付けておりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター